先輩の声保育園利用社員Daycare users

大場瑞歩

保育園は、働くママの味方!

大場 瑞歩
2014年4月入社
DP製造部

目標達成が、目で見える仕事

高校3年生の就職活動中にトッパンフォームズ東海の工場を見学した際、機械稼働に興味を持ちました。そして家からも近く通いやすいこともあり、就職試験を受け、2014年に高卒採用として入社。入社後は伝票や請求書に宛名やお客さま情報を印刷する機械のオペレーターとして配属されました。
機械を操作したり、インキを配合したり、機械内部を調整したり…。初めのころは覚えることも多く、なかなか生産スピードが上がりませんでした。ですが、仕事に慣れてきたころから、1日の目標生産数よりも多く製造できたり、生産性向上の改善提案もできるようになりました。その結果、稼働スピードが上がり、生産数量が過去記録を更新したときは嬉しかったです。オペレーターとして、質の高い製品をより効率よく作ることを常に意識しながら、仕事をしています。

ママも娘も、安心できる保育園

現在、1歳10か月になる娘がいるため、敷地内に併設されている保育園を利用しています。2020年4月に保育園が開園してまもなく通いはじめたので、この生活になってから約半年経ちます。 保育園で預かってもらえるのは、8:00~19:00。私は時短勤務で8:45~15:45で仕事をしているため、始業時間に間に合うように娘と一緒に車で出勤し、娘を預け、職場へ向かいます。保育園ではいつも3名の先生がみてくれていて、毎日丁寧に書いてくださる日報から、娘の様子がしっかりわかります。その日の体調、ごはんのメニュー、遊んだ内容など、細かく教えていただけるので安心です。先生方もとても話しやすいです!
入園当初は、娘が「行きたくない」「ママと離れたくない」と泣いてしまうかな?と不安に思いましたが、保育園は楽しいようで、笑顔で登園してくれています!
実は、現在2人目を妊娠中です。体調が優れずお休みをいただく日もあるのですが、保育園では私は休みでも娘を預かってくれるので、一人で体を休める時間をいただけて、すごくありがたいです。

部署のみなさんのフォローに感謝です!

妊娠中はできる仕事に限りがあるため、実績データ入力や部署内のマニュアル作成などのパソコン作業をしています。1人目の出産前までは機械オペレーターとして現場に入っていましたが、妊娠中はどうしても工場内の立ち仕事は負担が大きく、気分が悪くなってしまうことがありました。そんな私に合わせて勤務内容や勤務場所まで配慮いただくなど、同じ部署のみなさんからのフォローにすごく感謝しています。
これから2人目を出産した後の生活がどうなるかまだイメージができていない部分もありますが、家庭と仕事、自分にとって良いバランスを保っていきたいと思います。

先輩の声TOPへ戻る
採用情報TOP
PAGE TOPPAGE TOP