名古屋センターNagoya Center

デジタル分野に特化した、
都市近郊型アウトソーシングセンター

袋井工場

名古屋・岐阜・三重、東海三県とのアクセスに最適なロケーションを活かした製造工場として、2021年1月より本格稼働。
データ・プリント・サービス(DPS)とビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)を一貫製造体制で行うことで、高品質・短納期製造を実現します。

名古屋センターのコンセプト

生産性の向上に向けた「オートメーション化」と「見える化」

1.高い機動性

愛知県愛西市にある工業団地に位置する名古屋センターは、愛知・岐阜・三重の東海3県からもアクセスがしやすい立地です。
東海エリアの流通を担う名古屋神宮郵便局にもほど近い立地で、お客さまへの通知物発送をスピーディーに行います。

世界最大のビジネスフォーム製造工場

2.万全のセキュリティ体制

当センターは、個人情報を扱う工場としてセキュリティ対策を重視した設計となっています。
静脈認証やセキュリティカードによる入室制限、工場内のあらゆる箇所に設置された監視カメラによる履歴保管、
インターロック式のトラックヤードで万全の体制での製品出荷など、建物全体が金庫のように部外者の侵入や内部からの情報漏洩防止に努めています。

BCP(事業継続計画)

3.拡張性と柔軟性

今後のさらなる事業拡大や新規事業にスピーディーに取り組めるよう、製造ラインとは別に拡張スペースを確保しています。
この拡張スペースを利用して、設備・製造ライン導入や大規模案件に柔軟に対応し、いち早くお客さまのニーズにお応えします。

名古屋センター概要

袋井工場を上空から見た写真
稼働開始2021年1月
敷地面積 約10,068㎡
所在地 〒496-8007 愛知県愛西市南河田町八龍5番地2
製造品目データ・プリント・サービス、ビジネス・プロセス・アウトソーシング
従業員数103名(2021年3月現在)
PAGE TOPPAGE TOP